ひげ脱毛 渋谷

渋谷でひげの脱毛に失敗するか、成功するかは脱毛法で決まる!

渋谷には、ひげの脱毛を行っているメンズエステサロン、クリニックがたくさんありますが、
用いられている脱毛法は以下のとおりです。

 

  • メンズラクシア・・・光脱毛
  • メンズサロン ピュア・・・光脱毛
  • エルセーヌMEN・・・光脱毛
  • RINX リンクス・・・光脱毛
  • YES イエス・・・光脱毛
  • BOWZU・・・光脱毛
  • ビオラ・・・光脱毛
  • エスケープ・・・光脱毛
  • メンズTBC・・・電気針脱毛(ニードル脱毛)
  • ダンディハウス・・・電気針脱毛(ニードル脱毛)
  • メディエス渋谷クリニック・・・医療レーザー脱毛
  • イセアクリニック・・・医療レーザー脱毛
  • フェミークリニック・・・医療レーザー脱毛
  • 湘南美容外科クリニック・・・医療レーザー脱毛

 

どの脱毛法でひげの脱毛を行うかは、あなた次第ですが、

 

 

失敗する人の多くは、光脱毛か、医療レーザー脱毛で脱毛する人です。

 

 

光脱毛でひげの脱毛をすると失敗する確率が高いのです。

 

医療レーザー脱毛でひげの脱毛を行うと、失敗する確率が高いのです。

 

 

なぜなら、

 

エステやクリニック通いに挫折してしまうからです。

 

・・・

 

光脱毛、医療レーザー脱毛では一度や二度の処理ではほとんど効果がないのです。
何度も何度も光を当て続けてやっと効果が出るのが光脱毛、レーザー脱毛なのです。

 

光脱毛でひげの脱毛が完了するまでは、最低2年間はエステに通い続けなければなりません。
医療レーザー脱毛でひげの脱毛が完了するまでは、最低1年間はクリニックに通い続けなければなりません。

 

ひげの脱毛で1年も2年もエステやクリニックに通い続けるのは本当に苦痛です。
膨大な時間とお金を費やすことになります。

 

人間、誰しも面倒なことは長続きしません。

 

 

面倒臭くなってエステ、クリニック通いに挫折してしまう

 

 

これが渋谷でひげの脱毛に失敗する人の多くの原因なのです。

 

 

「それじゃあ、どうすればいいんだ!?」
「この青ひげ、どうにかしたいんだよ!!」
「この濃い髭コンプレックス、どうすればいいんだ!?」

 

 

と思っている人も多いと思いますが、そういう人が選ぶべき脱毛法は、
電気針脱毛(ニードル脱毛)なのです。

 

 

電気針脱毛は毛穴の毛根1本1本に針を当て、確実に毛根を破壊していく脱毛法です。
一度処理した毛穴からは二度と毛が生えてきません

 

それぞれの脱毛法で、毛が生えてこなくなるまでに必要な施術回数は以下のとおりです。

 

  • 光脱毛・・・12回以上
  • 医療レーザー脱毛・・・6回以上
  • 電気針脱毛・・・1回

 

お分かりでしょうか?

 

・・・

 

ひげの脱毛に失敗したくなければ、挫折したくなければ選ぶべき脱毛法は
電気針脱毛(ニードル脱毛)なのです。

 

電気針脱毛でひげの脱毛を行えば途中で挫折するなんてことはないのです。
繰り返し何度も処理する必要はないのです。

 

一度処理すれば二度と毛が生えてこないのが電気針脱毛です。
やったらやっただけ効果があるのが電気針脱毛です。

 

渋谷にはたくさんのエステ、クリニックがありますが、電気針脱毛を用いているのは、
メンズTBCとダンディハウスだけです。

 

その他のエステは全て光脱毛です。
クリニック、美容外科は全て医療レーザー脱毛です。

 

ひげの脱毛に失敗したくなければ、途中で挫折したくなければ選ぶべきは、
電気針脱毛を用いているメンズTBCかダンディハウスですよ。

 

渋谷で電気針脱毛を用いているのはココだけ!

 

メンズTBC



最大手のメンズTBC!ひげの脱毛ならココで間違いありません!TBCスーパー脱毛と呼ばれる電気針脱毛を用いて丁寧にひげを1本1本処理してくれます。あらかじめチケットを購入するシステム、回数、本数が決まっているパッケージシステムでお財布にもやさしく、コストパフォーマンスも良いのが特徴です!

 

脱毛法 渋谷店 コストパフォーマンス
電気針脱毛(TBCスーパー脱毛) 渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル5F

 

ダンディハウス



メンズTBCで飽き足りないならダンディハウスがオススメ!脱毛法はTBCと同じ電気針脱毛を用いています。広々とした完全個室や高級感のある店内など施設が充実しているのが特徴です。TBCよりコスパは若干劣ります。

 

 

脱毛法 渋谷宮益坂店 コストパフォーマンス
電気針脱毛法(ブレンド法) 渋谷区渋谷2-20-11 渋谷協和ビル 11F

脱毛法で明暗が分かれる!

渋谷でひげの脱毛に失敗する人の多くが光脱毛、または医療レーザー脱毛で脱毛を行っています。

 

光脱毛でひげの脱毛をすると、必ず失敗します。
医療レーザー脱毛でひげの脱毛をすると、必ず失敗します。

 

いいですか!

 

脱毛法には、光脱毛、医療レーザー脱毛、電気針脱毛の3種類の脱毛法があります。

 

光脱毛は毛根に光を照射し、毛根の細胞を破壊する脱毛法です。
医療レーザー脱毛は、レーザー光を毛根照射し、毛根の細胞を破壊する方法です。

 

光脱毛は多くのメンズエステサロンで用いられている脱毛法です。
医療レーザー脱毛はクリニック、美容外科といった医療機関で用いられています。

 

あなたも感じているとおり、男性の髭というのは、太くてゴツゴツしています。
剃っても剃ってもまたすぐに生えてきますよね。

 

女性のムダ毛と違って、太くて頑固、そして再生力が強いのが男性のひげなのです。

 

光脱毛、医療レーザー脱毛で一度や二度、ひげの処理を行っても
数週間もすればまた同じ箇所から毛が生えてきてしまうのです。

 

光脱毛にしろ、医療レーザー脱毛にしろ、一度や二度の施術を受けたところで、
ひげの毛根細胞を完全に破壊することはできず、またすぐに毛が生えてきてしまうのです。

 

光脱毛、医療レーザー脱毛で完全に毛が生えてこない状態になるまでには、
何度も何度も施術を受けなければなりません。

 

何度も何度も繰り返し、光、レーザーを当て続けなければ、ひげの脱毛は完了しないのです。

 

光脱毛で完全にひげが生えてこない状態になるには、
最低でも2年はエステに通い続けなければなりません。

 

医療レーザー脱毛で完全に毛が生えてこない状態になるまでには、
最低1年は通い続けなければなりません。

 

あなたは、1年も2年もエステやクリニックに通い続ける予定なのですか?

 

相当な時間を費やすことになります。
相当なお金をつぎ込むことになります。

 

最初からそのつもりでいるのであれば、それはそれで問題ないでしょう。

 

あなたが今、お悩みの青ひげから解放されるのは1年、2年先の話です。
あなたが今、コンプレックスに感じている濃いひげから解放されるのは1年、2年先です。

 

それでも問題ないのであれば、光脱毛や医療レーザー脱毛で
ひげの脱毛を受ければいいでしょう。

 

ですが、

 

ひげの脱毛を検討している人の多くは、青ヒゲから今すぐ解放されたいはず。
コンプレックスである濃いひげから今すぐ解放されたいはずです。

 

 

であれば、選ぶべき脱毛法は電気針脱毛なのです。

 

 

電気針脱毛(ニードル脱毛)は、毛穴に細い電気針を通して
微弱な電流を流し、毛根の細胞を破壊していく方法です。

 

毛穴1本1本ごと処理をしていくため、施術時間はかかりますが、
一度処理した箇所からは二度と毛が生えてきません

 

光脱毛や医療レーザー脱毛のように繰り返し処理する必要がないのです。
一度処理してしまえば、処理した個所からは半永久的に毛が生えてこないのです。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛で失敗する人の原因の多くが、何度も何度も
エステやクリニックに通うことが面倒になり、途中で挫折するすることです。

 

ですが、電気針脱毛(ニードル脱毛)は、一度処理した個所からは二度と毛が生えてきませんので、
何度も何度もエステやクリニックに通う必要はないのです。

 

通うのが面倒で挫折することがありません。
失敗するにも失敗のしようがないのが電気針脱毛(ニードル脱毛)なのです。